2016年02月27日

 浮気を後悔している 離婚しないで 不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本


 不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本とは、その名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。
 作者は、不倫問題カウンセラーの、花田好久氏。

 つい魔がさして、または出来心で、不倫をしてしまった・・・・・
 それが妻にバレて、妻を傷つけてしまったことを深く反省し、ニ度と不倫はしないと誓い、「妻とやり直すためにできることはやりたい!」と思っている。

 しかし、それはなかなか容易なことではないでしょう。
 どうすれば、妻は許してくれるのか・・・・・ 
 途方にくれている男性は、多いと思います。

 不倫後のやり直しは、どちらか一人が頑張ってできることではありません。
 妻はただでさえ不倫で傷つき、弱っているのですから、夫の支えと協力が不可欠なのです。
 真摯な姿勢で、やり直しのために努力しなくてはいけません。

 では、不倫後のやり直しのために必要なものとは何でしょうか?
 不倫後、妻とやり直していくために必要なのは、夫であるあなたの真摯な姿勢と、やり直しのための知識です。

 やり直しのための知識が欠けていると、やり直しの努力が空回りしたり、良かれと思ってした言動が逆効果になってしまうことが多いです。
 不倫を反省していて、やり直すために努力しているのに、空回りしたり逆効果になるのは残念なことです。

 同じ努力をするのなら、空回りするのではなく、効率的に結果に結び付けたいものです。
 不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本は、まさに、やり直しのために必要な知識を身に付けて頂くことを目的としています。

 まず、第1章では、「妻とやり直すために必要なこと」を解説しています。
 第1章を読んで頂ければ、不倫後のやり直しに必要な知識は十分押さえられるでしょう。
 また、不倫からのやり直しに必要な知識以外にも、夫婦関係そのものの改善に役立つ知識もちりばめています。

 次いで第2章では、「妻とやり直すためにやってはいけないこと」を解説しています。
 第2章を読んで頂ければ、やり直しのために逆効果となる言動をしなくて済むようになります。
 逆効果になる言動をしなくなるだけでも、やり直しには大きなプラスとなります。

 第3章では、「不倫後の夫婦関係修復~よくある悩みと対処法」と題して、やり直しの過程で生じるお悩みを取り上げ、その対処法を解説しています。
 第3章を読んで頂ければ、悩んで心が折れてしまい、やり直しをあきらめるといった事態を避けられるでしょう。

 夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。
 不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

 しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。
 そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

 妻は妻で、夫に「理解して欲しいこと」「やって欲しいこと」を適切に伝えられず、「やり直すためには私がガマンしないと・・・」となっているケースが多いです。
 これでは、せっかくやり直しの道を選んでも、「夫と一緒にいて幸せ」と心から感じることは難しいでしょう。

 不倫を本当の意味で反省していて、妻とやり直したいと思っている夫は、妻のためにできることはやりたいと願っているものです。
 そんな夫たちのために執筆されたのが、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

 「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。
 また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。
 単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのがこの電子書籍の特長だと言えます。
 この本を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。

 男性は一般に、女性の気持ちを察して動くのは苦手ですが、明確に役割を与えてもらえばイキイキと動けるものです。
 夫も妻の役に立ちたいと思っているのですから、「役に立たせてあげる」ことは夫のためにもなります。
 ですから、本当に不倫を反省していて、やり直したいと考えているのなら、是非読んでみて下さい。

 不倫からのやり直しは簡単な道のりではありません。
 しかし、困難な道のりだからこそ、共に歩むことで夫婦の絆はより強まるのだと思います。
 これから「夫の不倫からのやり直し」という困難な道のりを歩むご夫婦にとって、一つの道しるべとなることを願っています。

 関連リンク:不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本




posted by todo at 09:48| 浮気・不倫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。